張り替えるより塗る‼ 塗装のセルフペイントリノベーション

トーケンペイントプランニングの『セルフ リペイント』

トイレ天井壁塗装のリフォーム前
  トイレ天井壁塗装リフォーム前

 『クロスを張り替える』とよく耳にすると思いますが、『室内の壁を塗り替える』とはほとんど聞くことは無いと思います。 この『室内の壁を塗り替える』こそが、誰にでも身近で手軽にできるセルフリペイントであり、クロス張り替え時の壁紙廃棄も無いので、地球に優しい『エコ』なのです。近年、札幌市内及び札幌近郊でも室内の天井や壁のペイント(=塗装) 仕上げ(北米スタイルの湿式工法 ドライウォール)が増えています。洋風住宅が好まれ増えていることで、当然室内の仕上げもペイント仕上げを選択される方が多く、インテリアが身近に考えられるようになりワンオフ志向が増えているのも要因だと思われます。 ※ドライウォールとは下地の工法であり、ペイント(=塗装)を意味するものではありません。

トイレ天井壁ボード貼り完了画像
  トイレ天井壁ボード貼り完了

クロスを張り替えると当然きれいな室内になり、また色柄を変える事で新しい空間へ生まれ変わります。

ペイント仕上げされている室内も同様に、塗り替える事で新たなきれいな空間へと生まれ変わります。

 

セルフリペイントは、『手軽さ』が全く違います。

あらゆる空間を、ご家族や仲間達と自分たちのペースで楽しみながらペイントが出来たり、失敗してもすぐに塗り直すことができ、色に飽きたらまた『塗り替える』。

塗り難い個所や意匠性が必要であればプロに依頼するなど、理由を挙げると多数のメリットもあります。

トイレ天井壁塗装前パテ処理画像
 トイレ天井壁塗装前パテ下地処理中

現在のクロス紙の上からの塗装、また既設クロス壁の上からもう一枚ボード貼りを施し、新たにペイントで仕上げることも可能です。

 当社では、『ベンジャミンムーア』社の塗料を推薦しています。

ホワイトハウスなど米国建築物に多く採用されており、エッグシェル(卵の殻)のような特徴的な艶感がある塗料で約3,500もの標準色があります。

日本国産の一般的な水性塗料に比べアクリル樹脂顔料の含有率が高く、メンテナンス性や耐候性も良いので汚れが付着し難く日常清掃時も硬く絞った雑巾での水拭きが可能です。

汚れる度に何度も塗り替える必要が無いのも、また『エコ』です。 

トイレ天井壁塗装リフォーム完成
 トイレ天井壁塗装リフォーム完成

塗装中の臭気も殆ど無く、塗装後の速乾性も大変優れている塗料です。これらの理由も、ある意味『エコ』の一つかもしれません。

実際に何度も使用していますが、日本の塗料との違いが多く驚きます。

 

最近は、お子様が室内壁に自由にお絵かきできる様にする為のチョークボード塗料(黒板塗料、色多数あり)なども普及しています。

 

珪藻土や塗り壁など、色々な意匠仕上げもご対応出来ます。

 

是非、一度お問い合わせ下さい。

 

※ 塗装後、様々なテクスチャーや意匠塗装も可能です。

※ シルバー金具もゴールドにアクセント塗装可能です。